2020連続講座「いま、動き出すために」


【主催者メッセージ】

 世界各地で民主主義のあり方が危ぶまれています。

日本でも政治の「劣化」と言わざるを得ない状況があちこちで見られます。

しかし、残念なことに、政治への関心は高まりをみせません。

私たちはどこに手がかりを求めればよいのでしょうか。

 今年度はコロナ禍のために、予定通り実施できませんでしたが、

ようやく11月より密を避け、募集人数をしぼって開講いたします。

 皆様のご参加をお待ちしております。

【11/27追記】

新型コロナウィルス感染者数の急増により、東京都の感染状況警戒レベルが最高に引き上げられたことを受け、急遽オンラインで実施することになりました。

本格的なオンライン事業に向けた試行期間につき、実施にあたり不手際があるかもしれませんが、ご理解いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

日時

2020年11月~2021年3月 原則第2土曜 

【午前】 10:15~12:45

【午後】 13:30~16:00

会場

オンラインでの開催に変更しました

オンラインの場合は13:30-15:30になります

参加費

無料

講師

終了①11/21午後「親だからできる、家庭内のいのちの教育~わが子を性の被害者にも加害者にもさせないために~」 棚木めぐみ氏

終了②12/12午後「気候危機とヨーロッパ連合のヨーロッパ・グリーン・ディール」 坪郷實氏

③1/9午後「年金制度の現状と課題」 西沢和彦 氏

④2/13午後 「家族の変化と住宅需要―人口減少期の住宅政策―」 松本暢子氏

2/27午後「あなたの100年を輝くものにするために―性差医療に光を当てて」 天野惠子氏

⑥3/13午前「『辺野古』県民投票の民意とこれから」 元山仁士郎氏

⑦3/13午後「川崎市ヘイト罰則条例に学ぶ「差別は犯罪」を広めるために」石橋学氏

定員 約40名(要予約、受付先着順)