女性と政治センターは、平和で平等な市民主体の社会の実現を目指し、

女性が民主的ガバナンスの積極的担い手になるために、

女性の政治的エンパワーメントの促進と国内外の連携を支える拠点として活動しています。

1962年財団法人認可、2013年4月1日より公益法人認定を受け、

「公益財団法人市川房枝記念会女性と政治センター」としてスタートいたしました。






2018.6.21

New!

コミュニティーバザーご寄贈品受付中

今年のコミュニティバザーの開催を11月中旬に予定しております。

つきましては、品物のご寄贈・ご提供をお願い申し上げます。

詳細はこちら(PDF)よりご覧ください。

バザーチラシ

2018.6.15

市川房枝政治参画フォーラム2018

「2019統一地方選直前セミナー ~議会はあなたを待っている」

■日時:8月20日(月)9:50~15:30

■講演:「住民参加型選挙運動の実際」

  選挙運動の準備/わたしの選挙運動

■講演:「2019年統一地方選挙に向けて、ネット選挙はどう変わったか」 

  青木佑一氏(早稲田大学マニフェスト研究所 プロジェクトリーダー/招聘研究員)

■講演:「地方議会の役割は何か ー住民自治を取り戻すために」※

  江藤 俊昭さん(山梨学院大学教授)

   ※この講演は2018連続講座「綻び見える日本の課題」第3回として行うものです。

■参加費:6,480円(ハンドブック代込み、現職議員以外は3,240円)

詳細は追ってお知らせいたします。

2018.6.13

2018 脱原発1日セミナー「日本の原発政策を問う」

■日時:8月3日(金)10:20~16:30

■講演:「日本の原発政策はなぜ失敗するか」金子勝氏(立教大学大学院特任教授、慶應義塾大学名誉教授)

■映画「小さき声のカノン」上映

■トーク「被ばくを軽視してはいけない」鎌仲ひとみ氏(「小さき声のカノン」監督)

■参加費:現職議員12,000円、現職議員以外は3,000円(ともに税込)

詳細はこちらよりご覧ください。

2018.5.31

資料集ができました

近刊予告をしていた『女性参政70周年記念 女性と政治資料集』ができました。

5月23日「政治分野の男女共同参画基本法」の公布施行を見届けて印刷したため、当初の予定よりも遅れました。

詳細はこちらをご覧ください。

70周年資料集表紙

2018.5.15

オリーブの花が満開を迎えました

2008年全館大規模リニューアル工事完成を記念して植えた「平和の象徴 オリーブ」です。10年目の今年、初めてたわわに開花しました。秋の実りが楽しみです。

オリーブ

2018.5.10

女性史シンポジウム

   ■日時:9月29日(土)13時半~16時15分

   ■テーマ:女性と明治150年 ―政治参加、家族の視点で考える

   ■パネリスト:江刺昭子さん、石崎昇子さん

   ■参加費:1,620円

詳細はこちらよりご覧ください。


(公財)市川房枝記念会女性と政治センター

住所 〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-21-11 婦選会館
最寄り JR線 代々木駅北口・新宿駅南口・新南口下車 徒歩7分
小田急線 南新宿駅下車 徒歩3分
地下鉄都営新宿線・大江戸線 新宿駅A1出口下車 徒歩3分
電話 03-3370-0238
FAX 03-5388-4633
E-mail fitikawa@trust.ocn.ne.jp
開館 平日9:00~17:30(イベント、貸室日を除く)