連続講座⑨「労働と人権~なぜ日本はILO条約を批准しないのか」講師:横田洋三さん((公財)人権教育啓発センター理事長)

【講師メッセージ】ILO が主唱するディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)は、労働が人権であり、人は人権が尊重される条件のもとで仕事に従事すべきであるということを、端的に表現している。ILO はこの崇高な理念の恩恵を世界のすべての人に保障するように、国際労働基準の設定と履行監視の活動を行っている。日本はこのILO とどう向き合っているのかを、日本のILO 条約の批准実績と履行状況の検証を通して考えてみたい。